マイナポイントの予約・申込を実際にやってみた!

マイナポイントの予約・申込を実際にやってみた! IT

マイナンバーカードで、決済サービスの利用(チャージ又は購入)額の25%(上限5,000円分)がもらえる予約・申込が7月からスタートしました。

マイナポイントといった特別なポイントが付与されるわけでありません。通常の決済に付与されるポイントに加え、更に25%のポイントが還元されるといったイメージです。マイナンバーカードの取得を促すためのキャンペーンです。

「予約者数が予算の上限に達した場合には、マイナポイントの予約を締め切る可能性がある」とホームページに記載されているため、マイナンバーカードを持っている人は、早めに申し込んだ方がいいかもしれません。

マイナンバーカードを持っていない人は、マイナンバーカードを取得するコストと5,000円を天秤にかけて、申込・予約をしてみるといいでしょう。

今回は、スイカの決済サービスを利用する予定で、パソコンでマイナポイントの予約・申込を実際にやってみました。スマホ(iPhoneSE)で、マイナポイントアプリを使ってマイナンバーカードの読み取りができなかったため、パソコンでやりました。

マイナポイントの予約・申込期間

予約・申込期間:2020年7月1日~

マイナポイントの付与期間:2020年9月1日~2021年3月31日       

前文にも記載しましたが、予約を締め切る可能性があるため、早めに申し込んだ方がいいかもしれません。

マイナポイントの予約・申込に必要なもの

  • マイナンバーカード
  • 携帯又はパソコン
  • カードリーダライタ(パソコンの場合)

スマホではマイナンバーカードの読み取りがうまくいかないケースも多いようです。

マイナポイントの対象となる決済サービス

主要なものを挙げていますが、ほとんどの決済サービスが対応している感じです。

詳しくはホームページをご覧ください。

楽天カード、楽天ペイはそれらのアプリから予約・申込をしないといけないため、スマホでマイナンバーカードを読み取れる必要があります。

電子マネー

スイカ、イコカ、パスモ、ナナコ、楽天Edy等

プリペイドカード

Kyash等

QRコード

ペイペイ、ラインペイ、d払い、楽天ペイ、メルペイ、ファミペイ等

クレジットカード

楽天カード、三井住友カード、エポスカード等

デビットカード

三井住友銀行、三井住友カード等

マイナポイントの予約・申込のやり方

事前にマイナンバーカードを取得しておく必要があります。

大きな流れとしては、総務省のマイナポイント事業のホームページでマイキーIDを設定し、決済サービスを登録します。

①「マイキーID作成・登録準備ソフト」をインストールします。

②「マイキーID作成・登録準備ソフト」をクリックします。

実行し、許可することで、インストールすることができます。

③マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)をクリックします。

④カードリーダライタでマイナンバーカードを読み取り、次へ進みます。

⑤利用者証明用パスワード(4桁)を入力し、OKを押します。

⑥発行します。

⑦確認画面が出るので、OKを押します。

⑧申込みます。

⑨決済サービスの選択画面に移るので、ここではスイカと入力し、検索を押します。

⑩「Suica×JRE POINT」という決済サービスが表示されるので、選択を押します。

⑪次へ進みます。

⑫同意した上で、申込へ進みます。

⑬決済サービスにJREポイント交換番号(10桁)、「セキュリティコード1」にカタカナで氏名、「セキュリティコード2」に西暦で生年月日を入力して、確認を押します。

JREポイント交換番号が必要なので、JREポイントのホームページで新規登録しておく必要があります。

「セキュリティコード2」は必須と表示されていませんが、必須です。

⑭確認し、申込みます。

⑮確認画面が出るので、カードリーダライタでマイナンバーカードを読み取り、OKを押します。

⑯利用者証明用パスワード(4桁)を入力し、OKを押します。

⑰申込結果が表示されます。

後は付与期間中に決済サービスを利用するだけです。

タイトルとURLをコピーしました