公務員である私が不動産投資のブログを始めた理由

公務員である私が不動産投資のブログを始めた理由 脱公務員の生き方

ブログは、今の時代に欠かせない情報発信のツールです。

自分を知ってもらう場であり、記事を読んだ人が興味をもち、連絡してくれることで、人とのつながりができます。

ブログは24時間営業し、仕事を得る機会にもつながります。

「不動産投資で有効な資産形成ができる」ことを同じ公務員に知って欲しい

不動産投資は危険、不動産投資の借金は悪だというイメージを持っており、不動産投資が自分とは無縁だと思っている人は多いです。

特に、公務員は安定性志向が強く、そのような傾向にあると思います。

なぜそのようなイメージを持っているのでしょうか?

マスメディアで取り上げられるのは、不動産投資で大きな借金をして失敗した人だからです。あるいは、書店に置いてある不動産投資の本は、成功体験ばかり書かれており、投資金額が大きいものだからです。

マスメディアで不動産投資の小さな失敗談を扱っても話題性はありませんし、小さな成功体験を書いたところで、その本には誰も興味を示しません。

両極端なのです。そのため、資金を貯めるのも大変だし、不動産投資に興味をもたなくなってしまうのです。

確かに、不動産の売買取引の金額は大きくなりますが、リスクを十分に考慮した上で不動産投資に臨むと、堅実な投資ができることがわかります。

区分マンション等の比較的、取引金額が小さいところからスタートするのも1つの方法です。

不動産投資で自分の目的を達成することができればよいのです。

不動産投資は家賃収入からローンを返済することが基本的な方針です。本業である給与収入から手出しをすることがあってはいけません。

そのためには、まず家賃収入が途絶えない収益物件を選ぶことが大切です。

万が一、空室になっても、それまでに貯めておいた家賃収入からローンを返済した後に残る、いわゆる手残りで返済することができます。手残りはできるだけ貯めておきます。

最悪の場合を想定して、本業の給料で返済することをシミュレーションしておくことも大切です。

まじめに働いて得られた給料で今は何とかして、老後は年金で何とかなると思っている人も多いでしょう。本当にそうでしょうか。

私は、実際にワンルームと1棟アパートを購入して、どちらかというと堅実なかたちで不動産投資に臨んでいます。

これまで、手残りがなかったことはなく、階段を上るように手残りが増えています。着実にローンも減っています。

不動産投資をするまでは、気軽に買えなかったものも、無駄遣いをしない範囲で給料から買えるようになってきました。将来の年金もあてにしていません。

同じ公務員の方にも、不動産投資が資産形成の手段として有効であることを知ってもらい、不動産投資で各々の目的を達成して欲しいと思っています。

私も相談にのりますし、失敗してほしくないので、不動産投資に適格であると判断したら、懇意にしている不動産会社を紹介します。

不動産投資の節税に関するノウハウを提供したい

私は税務職員として東京国税局で法人の調査をしています。

税理士の資格も持っています。

もともと金融投資をしていましたが、不動産投資の方が有効な資産形成ができると考えるようになりました。

誰もが融資を受けられるわけではなく、公務員の属性を生かすことで、ローンによるレバレッジを効かせて投資ができるからです。もちろん、不動産投資のリスクを最大限回避することが前提です。

不動産投資を実際に行えば、税理士になったときに不動産税務を専門に活動することができるとも考えました。

税務職員として不動産税務を学べますし、自ら調べる機会もあります。

そんな不動産投資に関する節税のノウハウをブログを通して提供していきたいと思っています。

今の時代ブログで情報発信する力が必要

なぜブログを通して自ら情報発信することが必要なのでしょうか。

2点あります。

ブログが24時間営業し、働いてくれる

ブログの記事を読んで、記事の内容を掘り下げて聞きたかったり、記事を書いた人に興味を持ったり、することがあります。

相談にのってもらいたい場合には、問い合わせフォームやメールの連絡先を通して、記事を書いた人に連絡をとります。

自分の求めていることが解決するのなら、直接会って経験者に相談にのってもらうのが近道です。

私は不動産投資を始めるときに失敗したくないので、経験者に相談にのってもらい、更に、収益物件を買いたいので、不動産会社を紹介してもらったこともあります。

その人の経験やノウハウを共有させてもらっているので相談料、紹介料を払うことも躊躇しませんでした。

もちろん、相談を受ける側も付加価値を与えるノウハウの提供が必要です。

その大前提として、インターネットの検索にひっかかる記事を書く必要があります。あるキーワードで検索したときに、あなたの書いたブログの記事が上位に出てこなくてはいけません。

単に情報発信するだけではなく、誰かがこの記事の内容を知りたい、ある悩みに対して問題を解決してくれる、そのような記事を書く必要があります。

知識の習得と文章力の向上につながる

基本的には、自分の経験談を書いているので、すらすらと書くことができるのですが、どうしてもわからないこと、調べたいことが出てきます。

そのような時、インターネットを使ってわかるまでとことん調べます。

あえて、自分が知りたいテーマをまとめるために、調べないといけない記事を作ることもあります。

何かを調べることによって、知識を習得することができます。ブログの記事が備忘録としてメモ代わりにもなります。

また、ブログの記事を書くと、読む人にわかりやすく、伝えるにはどうしたらいいのかを心がけるようになります。

私が大事にしているのは、一つの記事で一番何を伝えたいかです。

例えば、この記事なら、なんでこの人がブログを書いているのか、その問に対する答えです。

不動産投資で有効な資産形成ができることを同じ公務員に知ってもらい、実際に不動産投資で得られるお金で、各々の目的を達成して欲しいということです。

タイトルとURLをコピーしました